”子どもの気持ちが分からない私は母親失格”と感じてしまうお母さんに試してみて欲しいこと

LINEFacebookInstagram
始めました!

「お母さんをやめたい!」と思うほど子育てに疲れた発達障害・グレーゾーンのお子さんをおもちのお母さんへ

発達特性の”困った”を発達させながら親子で自信を育み、将来の自立と自律につなげる情報をお届けする立川洋子です。

 

 

子育ての悩みの中で「子どもの気持ちが分からない・・・」というのがよくきかれます。あなたはお子さんの気持ち、分かっていますか?

 

 

このご相談はお子さんの年代に関係なく聞かれ、殆どのお母さんがそうお話しされる時、ご自分を責めています。

 

 

「子どもの気持ちが分からない私は、母親失格・・・ダメ親だ・・・」

 

 

私は思います。そう思い詰めるほどに子どものことを愛し、想っているあなたは、決して母親失格、ダメ親ではありません!きっとそう思い詰めるまでに色々なことを試してきたこともあったと思います。話し方や接し方を工夫したり、グッと我慢したり。

 

 

少し効果を感じられたかと思ったらまた戻ってしまった・・・とショックを感じたり、困惑することも沢山あったかもしれません。そして、心も身体も疲れてしまったかもしれません。

 

 

でも!最後に一つ試してもらいたいことがあります。それは・・・

 

 

子どもと接する時、特に言葉を交わす時、一旦ゼロベースになって、目の前の子どもの言動に関心を持つことです。具体的には、自分にこう問いかけて目の前の子どもを観て、話しを聴いて、言葉を発するようにしてみてください。

 

この子はどんな気持ちなんだろう?(どんな気持ちを分かってほしいのだろう?)

この子はどうしたいのだろう?(どうしてほしいのだろう?)

この子はどうであればいいのだろう?(どんな状況や状態を望んでいるんだろう?)

 

過去の私も、子どもの気持ちが全くわからない時期がありました。そんな自分は母親失格、ダメ親だと思いました。よそのお母さんたちが子供と笑顔で話したり、遊んでいる姿を見て、それが出来ない自分は母親失格、ダメ親だと何度も何度も思いました。そして、いつしか、”子どもの気持ちなんて知りたくもない!”とさえ思いました。

 

 

でも、そう思うほどに、我が子への罪悪感が強くなりました。

落ち着いて、我が子と向き合おうと決めて頑張っても、どうしても分からない・・・

 

 

宿題のプリントの問題で、1つでも分からない問題があるだけで癇癪を起こす息子。

消しゴムで書き間違いを消した時に、思うように消せないだけで癇癪を起こす息子。

プリントやノートをビリビリに破き、手あたり次第、手の届くものを投げて破壊する息子。

ちょっと自転車で走ってくるといって夜8時過ぎまで帰ってこない息子(当時2年生)。

寝る前に枕元を自分の好きなミニカー、絵本、ペンやノートなどの宝物でいっぱいにする息子。

昼間買ったものを夜には忘れている息子。

お気に入りのDVDで同じシーンばかりを何度も再生する息子。

暗くなっても公園から帰ろうとしない息子。

忘れ物をしても気にもしない息子。

注意を受けてもケロッとしていた息子。

からかわれたりバカにされてもヘラヘラしていた息子。

いつの間にか勝手なルールを作り出す息子。

 

あげればキリがありませんが、どれも理解不能でした。でも、

この子はどんな気持ちなんだろう?(どんな気持ちを分かってほしいのだろう?)

この子はどうしたいのだろう?(どうしてほしいのだろう?)

この子はどうであればいいのだろう?(どんな状況や状態を望んでいるんだろう?)

こう自分に問いかけて息子と向き合うと、今まで気づかなかった息子の表情や動作などの様子が観えるようになっていきました。そして、こう思うようになりました。

 

もしかして~なのかな・・・

 

実際に息子に言葉で確認していくと「うん、そうだよ」と言われることが多くなりました。

やっと分かった!通じたんだ!と嬉しかったぁ・・・(涙)

 

 

これを読むあなたも思いつめるほど悩んでいるなら是非試してみてください。

そして、コレを最後まで読んでくださったあなたは、それだけお子さんと心を通わせたいと思っているのだと思います。だから、あなたは母親失格やダメ親ではありません!過去の私のように、我が子の気持ちが今分からないと自信を失っているかもしれません。

 

 

でも、あなたは我が子の気持ちを分かろうとしているはずです。その「分かろうとする気持ち」がある限り、あなたは立派なお母さんであることに気づいてくださいね。

 

最初の一歩は”話してみること”

  • 発達障害に特化した支援方法を知りたい
  • 発達障害の傾向が見られるがどうしたらいいか分からない
  • 学校の先生に子どもの特性を理解してもらえない
  • 目の前の問題を改善をしたい
  • 子どもの将来の自立と自律に必要なことを知りたい
  • 子どもの癇癪、パニックの対処を知りたい
  • 子どもを怒鳴ったり叩いたりするのをやめたい
  • 子どもの本当の気持ちを知りたい
  • 子育てが辛くて、母親を止めたい気持ちになる
  • カサンドラ症候群かもしれない

1つでも当てはまる方は、個別カウンセリングをお試しください。

カウンセリングだからあなただけの時間と空間がありますので、安心してお話しいただけます。

あなたの100%味方として、あなたの悩みや問題解決に伴走します。

 

LINEでのお問合せ、お申込み、簡単なご相談も可能です。
LINE特別イベントもありますので、良かったら登録してくださいね。

友だち追加

発達子育てを頑張るお母さんのための駆け込み相談室
心理カウンセラー 立川 洋子

E-Mail:tatsukawayoko@gmail.com

Facebook:https://www.facebook.com/kakekomisoudan/

LINEhttps://lin.ee/Qnd14S0

Instagram: https://www.instagram.com/tatsukawayouko/