子育てのイライラには”シャンパンタワーの法則”で自分の状態を確認してみよう

LINEFacebookInstagram
始めました!

「お母さんをやめたい!」と思うほど子育てに疲れた発達障害・グレーゾーンのお子さんをおもちのお母さんへ

発達特性の”困った”を発達させながら親子で自信を育み、将来の自立と自律につなげる情報をお届けする立川洋子です。

 

 

あなたは子育てでイライラしてしまうことに悩んでいませんか?

子どもに対してイライラし、ガミガミ言ってしまう自分にイヤになっていませんか?

 

 

イライラの原因は、自分の中の”こうあるべき””こうでなきゃ”といった考え方や捉え方であることは、多くの育児書やネット情報にもある通りです。その場合は、自分の”べき・ねば”の考え方や捉え方を緩めていく必要があります。

 

 

でも、今回は少し違う角度から考えてもらいたいと思っています。

それは、「自分が満たされていない時、怒りで他者をコントロールしたり、服従させようとしてしまう場合がある。」ということです。

 

 

自分が満たされているかどうか?ここがポイントで、簡単に確認する方法があります。

シャンパンタワーの法則というものです。

 

少し想像してみてください。

あなたの目の前にシャンパングラスがタワーのように積み重ねられています。

一番上のグラスを自分自身、二番目のグラスを家族、三番目をお友達や知人、四番目をお客様とします。

 

 


質問です。

質問①あなたは、どこからシャンパンを注いでいますか?

質問②一番上にあるあなた自身のグラスを見てください。そのグラスがあなた自身の心のグラスだとしたら、そのグラスは愛とエネルギーでどれくらい満たされていますか?


 

さぁ、いかがでしたか?

 

 

質問①で、自分が余り満たされていないと感じている場合、シャンパンを注いでいるのは2段目より下であることが多いです。

 

例えば、日常の中で自分のことは二の次で、誰かのためにいつも頑張っている方です。頑張ることは悪い事ではありません。しかし、いつも誰かの為ばかりになってしまうと、その時はよくても、時間がたってからその影響は必ずでてきます。それは心身ともに良い影響ではなく、疲労感、徒労感や「なんで自分ばっかり」などと言ったイライラや自己嫌悪などが多いです。

 

 

質問②ですが、まず知っておくべきことがあります。それは、自分の心のグラスは、残念ながら他の誰かが満たしてくれるということはないということです。そのため、自分の心のグラスは自分で満たす必要があります。

 

 

しかしそれが出来ず、人にやってほしい、分かってほしいという想いが強くなり、つい怒りで他者をコントロールして満たそうとしてしまうのです。その結果、人と衝突したり、不本意な状況を招いてしまうことが起こります。

 

 

そのため、人とかかわる時は少しでもいいので、自分の心のコップを自分で満たしておく必要があります。例えば、自分のお気に入りのお茶を煎れて飲む、好物のお菓子を食べる、好きな音楽を聴くなど、些細なことで構わないのです。それをすることでちょっぴり元気になる、落ち着く、笑顔になることでいいのです。

 

 

ものすごく頑張り屋のあなたはもしかするとこう感じることもあるかも知れません。

「自分だけ満たしてしまうと自分勝手なような気がする・・・」

 

 

そのような時は是非、シャンパンタワーをもう一度イメージしてください。

一番上のグラスが自分、二番目は家族、三番目は知人や友人、、、

 

 

一番上のあなたの心のグラスが

愛とエネルギーで満たされたら

愛とエネルギーで満たされ続けたとしたら

どんなことが起こるでしょうか?

 

 

あなたの心のグラスから、愛とエネルギーが自然と溢れだし、溢れたあなたの愛とエネルギーは、二段目の家族の心のグラスへ、そして更に溢れて三段目の知人友人の心のグラスへと伝わっていきます。

 

 

あなたの愛とエネルギーが、あなたの大切な家族や知人友人へと広がっていくのです。そこにはきっとあなたの大切な人の笑顔があるのではないでしょうか?

 

 

だから、決して自分勝手ではないのです。

あなたが満たされ、そしてあなたの愛とエネルギーで満たされたあなたの大切な家族たちも満たされている状態は、”幸せ”ではないかと思うのです。

 

 

是非、あなたの為にも、あなたの大切な人の為にも、自分を満たすことを少しずつでいいのでしてみてください。愛とエネルギーは循環します。

 

 

どうしても自分を満たすことに躊躇してしまう場合や、どうしてもイライラが止められない等の場合は、あなたの想いや状況を教えてください。あなたのお話を聴きながら、あなたに合った方法を一緒に考えていきましょう。初回体験カウンセリングを活用してくださいね。詳しくはコチラ⇒★

 

 

 

 

 

 

 

最初の一歩は”話してみること”

  • 発達障害に特化した支援方法を知りたい
  • 発達障害の傾向が見られるがどうしたらいいか分からない
  • 学校の先生に子どもの特性を理解してもらえない
  • 目の前の問題を改善をしたい
  • 子どもの将来の自立と自律に必要なことを知りたい
  • 子どもの癇癪、パニックの対処を知りたい
  • 子どもを怒鳴ったり叩いたりするのをやめたい
  • 子どもの本当の気持ちを知りたい
  • 子育てが辛くて、母親を止めたい気持ちになる
  • カサンドラ症候群かもしれない

1つでも当てはまる方は、個別カウンセリングをお試しください。

カウンセリングだからあなただけの時間と空間がありますので、安心してお話しいただけます。

あなたの100%味方として、あなたの悩みや問題解決に伴走します。

 

LINEでのお問合せ、お申込み、簡単なご相談も可能です。
LINE特別イベントもありますので、良かったら登録してくださいね。

友だち追加

発達子育てを頑張るお母さんのための駆け込み相談室
心理カウンセラー 立川 洋子

E-Mail:tatsukawayoko@gmail.com

Facebook:https://www.facebook.com/kakekomisoudan/

LINEhttps://lin.ee/Qnd14S0

Instagram: https://www.instagram.com/tatsukawayouko/