悩みや困り事は必ず出てくるものとして、人を頼ったり相談するタイミングを決めておく

LINEFacebookInstagram
始めました!

 

『お母さんをやめたい!』と思うほど発達子育てに疲れたお母さんへ
我が子の癇癪、パニック、逆ギレを減らし、困り事を改善しながら自信を育む発達障害専門カウンセラー立川洋子です。

 

あなたは、発達障害の特性を持つ我が子のことや発達子育てについて誰かに相談することに躊躇したり、相談することに不安を感じることはないでしょうか?

 

カウンセリングや相談でお話を伺っていくと、お母さんが悩みに悩んで、苦しみや辛さを抱えきれない程持って来られることがあります。特に「私が親だから・・・」「私がどうにかしないと・・・」とお母さん業を必死に、懸命にされている方ほど、抱え込みが多いです。

 

過去の私自身も「自分しかこの子を守れるのはいない!」との思いから一人で必死にどうにかしようとあらゆる公的機関や学校に相談しては具体的な対応策や方法が分からず終いだったり、”お母さん、ちゃんともっとやらなきゃ”というようなことを言われて辛かったことがありました。そのため、余計に一人で抱え込んでしまったことがあります。

 

そのため、同じように必死に頑張っているお母さんがご相談にお越しになると深く共感することが多く、お話に来てくださったことを嬉しく思うと同時に、”もう大丈夫!一緒に改善しよう!”と強く思います。

 

そして、これから一緒に悩みや困り事を改善していくために必ずお願いすることがあります。

 

~~~~~~~~~~~

悩みや困り事は必ず出てくるものとして、人を頼ったり相談するタイミングを決めておく

~~~~~~~~~~~

 

相談に来るお母さんが口を揃えて必ず言う言葉があります。

 

 

「もう、どうしていいか分からない・・・」

 

 

この言葉が出た時、既に悩み事や困り事の度合いは強いと思ってほしいです。言い換えると・・・

 

”誰かを頼るタイミング”

 

もう一人で抱え込むには限界で、誰かを頼り、一緒に改善まで伴走をお願いするタイミングということす。少し欲をいば、その言葉が出る前で誰かを頼れることが理想です。

 

発達子育ての場合、その理想のタイミングはお母さん自身と我が子の様子とそれぞれの基準を持つといいです。

 

お母さん基準としては以下のようなものがあげられます。

・イライラを頻繁に感じる

・ガミガミと子どもに言ってしまう

・「ひょっとして」「もしかしたら」と思う

 

子どもの様子としてはコチラです。

・学校の勉強がついていけてなさそう

・友達や先生を困らせる、怪我や傷つけてしまう

・学校生活が辛そう

 

これらが見られた時は、お母さんお一人、または家庭で抱えるには限界のサインとして、人を頼るようにしてください。出来れば、発達障害を専門に扱う人がお勧めです。

 

私自身、発達障害、心理学を専門に扱う方との出会いから我が家の発達子育ては激変しました。自閉症スペクトラムの特性をもつ我が子と向き合う日々が苦しみでなかったのが、専門家と出会い、180度変わりました。

 

息子は自分の好き、得意な将棋を極め(現在アマチュア5段)私は発達障害をもつ子どもから大人までの方がたの支援経験を磨き、更なる専門知識を学んで現在発達障害専門カウンセラーとして相談室を主宰しています。

 

あなたの発達子育ても、あなた自身の人生も、そしてあなたのお子さんも今がどうであれ改善は可能です。是非ご相談くださいね。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

最初の一歩は”話してみること”

  • 発達障害に特化した支援方法を知りたい
  • 発達障害の傾向が見られるがどうしたらいいか分からない
  • 学校の先生に子どもの特性を理解してもらえない
  • 目の前の問題を改善をしたい
  • 子どもの将来の自立と自律に必要なことを知りたい
  • 子どもの癇癪、パニックの対処を知りたい
  • 子どもを怒鳴ったり叩いたりするのをやめたい
  • 子どもの本当の気持ちを知りたい
  • 子育てが辛くて、母親を止めたい気持ちになる
  • カサンドラ症候群かもしれない

1つでも当てはまる方は、個別カウンセリングをお試しください。

カウンセリングだからあなただけの時間と空間がありますので、安心してお話しいただけます。

あなたの100%味方として、あなたの悩みや問題解決に伴走します。

 

LINEでのお問合せ、お申込み、簡単なご相談も可能です。
LINE特別イベントもありますので、良かったら登録してくださいね。

友だち追加

発達子育てを頑張るお母さんのための駆け込み相談室
心理カウンセラー 立川 洋子

E-Mail:tatsukawayoko@gmail.com

Facebook:https://www.facebook.com/kakekomisoudan/

LINEhttps://lin.ee/Qnd14S0

Instagram: https://www.instagram.com/tatsukawayouko/