【発達子育て】発達っ子は失敗よりも成功から学ぶことが圧倒的に多い

LINEFacebookInstagram
始めました!

 

『お母さんをやめたい!』と思うほど発達子育てに疲れたお母さんへ
我が子の癇癪、パニック、逆ギレを減らし、困り事を改善しながら自信を育む「発達障害専門カウンセラー」立川洋子です。

 

子育てをしていると、無意識にも意識的にもして子どもが失敗しないようにと愛情から少し先回りをして声をかけたりやってあげることがあります。低年齢であるほどその傾向は強いかもしれませんが、子どもの成長とともに”失敗しないように”の想いから”失敗から学ぶように”という考えになっていきませんか?

 

確かに失敗から学ぶことは沢山あります。親も、自分の親から失敗から学ぶ大切さを言われたり、体験として学んできたことが多いです。そのため、無意識にこのような考え方がある場合があります。

 

 

「子どもは失敗から学ぶものである」

 

~~~~~~~~~~~

発達っ子は失敗よりも成功から学ぶことが圧倒的に多い

~~~~~~~~~~~

 

失敗する体験も必要です。でも、発達障害の特性を持つ子どもの場合、失敗体験から自己否定へと繋がることが少なくありません。特にネガティブな記憶を忘れにくく、何度も頭の中で繰り返してしまい、自ら自信を失ってしまう方向へと追い込んでしまうことさえあります。またそのような自分にすら気づかないこともあります。

 

そのため、まずは成功体験を沢山積み重ねて自己肯定感を育むことが必要です。そのためには、お母さんの考えの中に「子どもは失敗から学ぶもの」「失敗から学ぶべきである」が強すぎてないかを時折点検しながら子どもと一緒に取り組むことが必要です。

 

繰り返しますが、失敗から学ぶことも沢山あり、失敗経験も必要です。失敗することで感じる悔しさや落ち込み、そこから次へつなげていくにはその物事への情熱、やる気を問われるかのよう感じることさえあります。一人では達成が難しい場合は、誰かの手をかりる必要もあり、相談やヘルプのお願いをする力も問われます。そういった心の動きや行動の過程を経て、何かをやり遂げていくのは子どもも同じです。

 

もともと脳は感情を伴うと記憶に残りやすく、その感情はポジティブ、ネガティブどちらも問いません。感情の度合いが強いほどに記憶を長期化します。

 

そして、発達障害の特性を持つ子どもの場合、脳の特性や傾向からネガティブな感情を抱いたものはより記憶に残りやすいと言われています。実際に発達障害自閉症スペクトラムの我が子を育てて来ても、福祉職として発達障害の特性をもつ子ども達の支援をしてきた経験の中でも、その傾向は顕著です。

 

つまり、発達っ子は失敗体験から学ぶよりもイヤな思いが強く残ってしまいがちということです。そのため、失敗よりも成功体験から学ぶことが圧倒的に多く、成功体験は確実に自信に繋がるようになると言えます。特にできた!という時の喜びの感情が伴うと発達っ子は想像以上に頑張るようになります。(頑張り過ぎて過集中や体力切れになることがあるので要注意)

 

その自信が今までしたことがない事でも、将来の自分に対して、”僕/私できそう””僕/私はきっと大丈夫”という自己効力感へも繋がります。

 

そのため、「子どもは失敗から学ぶもの」という考えは発達子育てにおいては要注意ですので、時折自分の考えを点検するとともに、もし思わしくない結果になってしまったときは次へとつながるような言葉がけと関り方を用意しておきましょう。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

最初の一歩は”話してみること”

  • 発達障害に特化した支援方法を知りたい
  • 発達障害の傾向が見られるがどうしたらいいか分からない
  • 学校の先生に子どもの特性を理解してもらえない
  • 目の前の問題を改善をしたい
  • 子どもの将来の自立と自律に必要なことを知りたい
  • 子どもの癇癪、パニックの対処を知りたい
  • 子どもを怒鳴ったり叩いたりするのをやめたい
  • 子どもの本当の気持ちを知りたい
  • 子育てが辛くて、母親を止めたい気持ちになる
  • カサンドラ症候群かもしれない

1つでも当てはまる方は、個別カウンセリングをお試しください。

カウンセリングだからあなただけの時間と空間がありますので、安心してお話しいただけます。

あなたの100%味方として、あなたの悩みや問題解決に伴走します。

 

LINEでのお問合せ、お申込み、簡単なご相談も可能です。
LINE特別イベントもありますので、良かったら登録してくださいね。

友だち追加

発達子育てを頑張るお母さんのための駆け込み相談室
心理カウンセラー 立川 洋子

E-Mail:tatsukawayoko@gmail.com

Facebook:https://www.facebook.com/kakekomisoudan/

LINEhttps://lin.ee/Qnd14S0

Instagram: https://www.instagram.com/tatsukawayouko/