【家庭と職場で使える心理学】不安や心配な時にこそ頑張った方がいいこと

LINEFacebookInstagram
始めました!

 

心理学・脳科学をもとに親子の困り感を解消し、発達障害の特性を強みに変えて自信を育み、親子ともに”自分らしく生きる”を実現させる
「発達障害専門カウンセラー」立川洋子です。

 

 

子育て、仕事、将来など、どんなことでも不安や心配を感じる時があるものです。

ある日のカウンセリングセッションで
「どうしてこんなことになってしまったのか?考えるほど分からなくなって苦しい。。。」とご相談を頂きました。

これはよくあることですが、不安や心配が強いほど、”なんで?””どうして?”と自分の外側に向かって原因探しを頑張りがちです。

でも、探しても残念ながら見つかりません!更には、不安や心配に焦点を当てている限り、不安や心配は肥大化していきます!

自分の外側に原因探しをしても答えは無いので、答えがないと感じるほど、また別の所に探しに行ってしまい、不安や心配を自ら強めてしまいかねません。

そこからうまれるのは、残念ながら苦しみだけです。

不安や心配は、自分の内側で感じているものです。

だから、不安や心配な時に頑張った方がいいのは、自分の内側を観ることです。

自分の内側といっても、自分が感じている不安や心配をみることでありません。

その背中合わせにある”自分の希望”を探し、みることです。

”この不安や心配が解消されたら、どんな希望の将来があるだろうか?”

と、自分の希望、未来に焦点を当てることが大事です。

自分の希望、未来に焦点を当てることは意識をしないと出来ませんし、不安や心配を解消して望む未来と希望を実現していくためには、適切な方法と順番で、行動していくことが必要です。

心理学と脳科学をもとに取り組むことで時間とエネルギーを無駄にすることなく困り事を解消し、自分らしく生きることを実現させることができます。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

#不安の対処 #心配性 #原因探し #心理学 #脳科学 #希望探し #発達子育て #子育ての悩み #人間関係の悩み #夫婦関係の悩み #対人関係の悩み #コミュニケーションの悩み 

最初の一歩は”話してみること”

  • 発達障害に特化した支援方法を知りたい
  • 発達障害の傾向が見られるがどうしたらいいか分からない
  • 学校の先生に子どもの特性を理解してもらえない
  • 目の前の問題を改善をしたい
  • 子どもの将来の自立と自律に必要なことを知りたい
  • 子どもの癇癪、パニックの対処を知りたい
  • 子どもを怒鳴ったり叩いたりするのをやめたい
  • 子どもの本当の気持ちを知りたい
  • 子育てが辛くて、母親を止めたい気持ちになる
  • カサンドラ症候群かもしれない

1つでも当てはまる方は、個別カウンセリングをお試しください。

カウンセリングだからあなただけの時間と空間がありますので、安心してお話しいただけます。

あなたの100%味方として、あなたの悩みや問題解決に伴走します。

 

LINEでのお問合せ、お申込み、簡単なご相談も可能です。
LINE特別イベントもありますので、良かったら登録してくださいね。

友だち追加

発達子育てを頑張るお母さんのための駆け込み相談室
心理カウンセラー 立川 洋子

E-Mail:tatsukawayoko@gmail.com

Facebook:https://www.facebook.com/kakekomisoudan/

LINEhttps://lin.ee/Qnd14S0

Instagram: https://www.instagram.com/tatsukawayouko/