悩みやイライラは、主語を“あなた”から“私”に変えてみよう!

LINEFacebookInstagram
始めました!

ただ気持ちを話すだけで

なにをやっても報われない重苦しい過去がふわっと解けはじめ生きる勇気がわく

やさしい自分育てなおしをサポートするリライフカウンセリング立川洋子です。

 

 

家庭の中や職場の人間関係の悩みやストレスを抱えているとき、特定の人にイライラしてるとき、このようなことを頭の中で繰り返し考えていませんか?

 

あの人が~だからイヤだ・・・

○○さんが~するから悲しい・・・

○○さんが~してくれさせすればいいのに・・・など

 

 

頭の中で繰り返し考えていることの主語が”相手”です。

文法でいうところの2人称ですね。(○○さんという表現も、考えている当事者から見れば相手になるので2人称です)

 

 

そして、ちょっと不思議なことが起こっているのをお気づきでしょうか?

相手のことを考えているけど

 

 

イヤだ

悲しい

 

 

などの気持ちの持ち主は”相手”ではなく、”自分自身”です。

 

つまり、悩みやイライラなどの持ち主は自分自身であって相手ではないんです。

そのため、

 

 

相手さえ変わってくれれば・・・

相手がこうしてくれれば・・・・

 

 

と、相手をどうにかしようとしても、悩みやイライラの根本解決にはならず、悩み続けてしまいます。

 

 

だから、悩み続けることを止め、解決へと舵をきるには、”あなた”ではなく、”私”を主語にして、その悩みを見つめ直すことが必要です。”自分自身と向き合う””自分の感情とむきあう”と言い換えてもいいです。

 

感情と向き合うことで、自分が当たり前と思っていたり、無意識に持ち続けていた”マイルール”に気づくことがあります。それが、自分を生きづらくしているものであれば対処していくことが、同時に、悩みの解決へと繋がります。

 

初回体験カウンセリングで、あなたの悩みを適切に”私”に変えて、早く解決する方法を知ることが出来ます。

大丈夫!解決する力はあなたの中にあります。あなたと一緒に私が取り組みます!

【お知らせ】

ご要望多数にお応えし、発達障害の悩みを抱えている方に限り「メールカウンセリング」を開始しました。

対応できる人数に限りがあるので、お問合せ頂いた方を優先して対応させて頂いています。(1往復:3,000円、質問無制限での月額料金も有)

ご興味のある方はまず、お問合せください。

最初の一歩は”話してみること”

  • 発達障害に特化した支援方法を知りたい
  • 発達障害の傾向が見られるがどうしたらいいか分からない
  • 学校の先生に子どもの特性を理解してもらえない
  • 目の前の問題を改善をしたい
  • 子どもの将来の自立と自律に必要なことを知りたい
  • 子どもの癇癪、パニックの対処を知りたい
  • 子どもを怒鳴ったり叩いたりするのをやめたい
  • 子どもの本当の気持ちを知りたい
  • 子育てが辛くて、母親を止めたい気持ちになる
  • カサンドラ症候群かもしれない

1つでも当てはまる方は、個別カウンセリングをお試しください。

カウンセリングだからあなただけの時間と空間がありますので、安心してお話しいただけます。

あなたの100%味方として、あなたの悩みや問題解決に伴走します。

 

LINEでのお問合せ、お申込み、簡単なご相談も可能です。
LINE特別イベントもありますので、良かったら登録してくださいね。

友だち追加

発達子育てを頑張るお母さんのための駆け込み相談室
心理カウンセラー 立川 洋子

E-Mail:tatsukawayoko@gmail.com

Facebook:https://www.facebook.com/kakekomisoudan/

LINEhttps://lin.ee/Qnd14S0

Instagram: https://www.instagram.com/tatsukawayouko/