【発達子育て】我が子の問題行動について「相談しても変わらない」と実は諦めている人ほど苦しみが強い

LINEFacebookInstagram
始めました!

「やっと分かってもらえた!」
発達子育ての実体験からくる深い共感力と心理学・脳科学に基づく具体的な方法で我が子の問題行動をこっそり改善させる発達障害専門カウンセラー立川洋子です。

 

子どもの問題行動に悩むお母さん・お父さんのカウンセリングやご相談を伺っていると苦しみや辛さがひしひしと伝わってきます。胸がギュッと痛む、つまる、呼吸が苦しくなるような感覚になることもあります。

 

そして、ある一定の方の中に苦しさや辛さがより一層強く、深く感じることがあります。

 

~~~~~

我が子の問題行動を改善したい!でも「相談しても変わらない」と実は諦めている人ほど苦しみが強い

~~~~~

 

それはドクターショッピングならぬ、相談・カウンセリングショッピングを不本意にもしてきている親御さんです。

 

あくまでも当相談室に限ってですが、これにはちゃんとした背景があって、発達子育てにおける子どもの問題行動ケースについては、公的機関や学校、医療などに相談してきたけど一向に改善しない場合や、違う相談機関を紹介されたことで、次々と相談をくり返してしまったパターンが見えます。

 

批判を恐れず端的に言うと・・・たらい回しにされてきた状態です。

 

つい先日も、お子さんの暴言とものの破壊行為が酷く、お子さんが投げた大型魔法瓶が当たって大怪我をしたことがあるお母さんとお父さんがご相談に来ました。

 

お母さんの言葉をひとつひとつ伺いながら、ひしひしと伝わってくる苦しみと辛さは、私自身の胸を中心に体中に痛みが走るようでした。

 

90分ほど詳しく相談内容とアセスメント(お子さんの成育歴とご両親の特性と傾向)などを伺いながら、お二人の気持ちや考えを言葉にしていきました。特にお父さんからは「お前があの時ちゃんとしなかったからこうなったんだ」とお母さんに言い、そのたびにお母さんの表情は曇り、私も胸が詰まりました。

 

一通り伺ったあと、改善解決に向けてお話ししたんですが、お二人それぞれに、まず、敢えてズバリとこうお伝えしました。

 

「お母さん。今まで色々な所に相談してきても何も変わらなくて気持ちも身体も疲れて、自分が悪いと責めたり、苦しかったですよね。もう無理だって諦めているような気持ちもありませんか?でもね、最初にハッキリ2つだけ言いますね。

 

一つ目。お母さんが悪いことはありません。それは絶対にないんです。

二つ目。改善の為には現実的で具体的な方法でなければ意味がないと私は思っています。今までそれを教えてくれる人に出合えなかっただけです。これから違います。私はその方法を一緒に考え、提案もします。私の手法は、親御さんとお子さんそれぞれに現実的に、具体的にアプローチするものです。私とそれを一緒にしませんか?」

 

「そして、お父さん。先ほどのようにお母さんに”あの時ああすれば良かった”というのはもうやめましょう。お母さんはお父さんを一番頼りにしたいのに、お父さんにそう言われたら二度傷つくことになります。大事なのは、過去どうだったかじゃなくて、これからどうするか?です。」

 

お二人ともに今後継続して改善に取り組んでいくことを決められました。

 

//

こんなに気持ちを分かってもらえたのは初めてだった・・・

立川さんの真剣さがよく分かった。自分ももう一度やってみる!

\\

 

最後にお二人が仰った言葉です。

 

気持ちを聴くだけ、ただ言いっぱなしのカウンセリングや相談はハッキリいって意味がない!と私は思っています。

 

具体的に、現実的に出来る方法で、この親御さんに限っては極力最低限の負担感で出来ることを一緒に考えで取り組んでいくのが私の手法です。

 

そのため、一人頑張りはさせません!無理もさせません!

 

だって発達子育てにおける我が子の問題行動を改善するには一人頑張りも無理も禁物だから・・・

もしあなたがこの親御さんのように悩み続けていたら、諦める前に当相談室に話しに来てほしいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

最初の一歩は”話してみること”

  • 発達障害に特化した支援方法を知りたい
  • 発達障害の傾向が見られるがどうしたらいいか分からない
  • 学校の先生に子どもの特性を理解してもらえない
  • 目の前の問題を改善をしたい
  • 子どもの将来の自立と自律に必要なことを知りたい
  • 子どもの癇癪、パニックの対処を知りたい
  • 子どもを怒鳴ったり叩いたりするのをやめたい
  • 子どもの本当の気持ちを知りたい
  • 子育てが辛くて、母親を止めたい気持ちになる
  • カサンドラ症候群かもしれない

1つでも当てはまる方は、個別カウンセリングをお試しください。

カウンセリングだからあなただけの時間と空間がありますので、安心してお話しいただけます。

あなたの100%味方として、あなたの悩みや問題解決に伴走します。

 

LINEでのお問合せ、お申込み、簡単なご相談も可能です。
LINE特別イベントもありますので、良かったら登録してくださいね。

友だち追加

発達子育てを頑張るお母さんのための駆け込み相談室
心理カウンセラー 立川 洋子

E-Mail:tatsukawayoko@gmail.com

Facebook:https://www.facebook.com/kakekomisoudan/

LINEhttps://lin.ee/Qnd14S0

Instagram: https://www.instagram.com/tatsukawayouko/