【発達子育て】周囲の声がなんであれ 我が子とお母さん自身の変化と成長の事実に自信をもっていい!

LINEFacebookInstagram
始めました!

 

「やっと分かってもらえた!」
発達子育ての実体験からくる深い共感力と心理学・脳科学に基づく具体的な方法で我が子の問題行動をこっそり改善させる発達障害専門カウンセラー立川洋子です。

 

8月も中旬へとさしかかるこの時期、ご家庭によっては親戚や祖父母と集まることがあるかも知れません。そんな時、発達子育てを頑張るお母さんの中には発達障害の特性を持つ我が子を周囲になかなか理解してもらえず、お母さんの子育てについてあれこれ言われ、辛い思いをすることがあるかも知れません。

 

~~~~~

周囲の声がなんであれ我が子とお母さん自身の変化と成長の事実に自信をもっていい!

~~~~~

 

 

私自身、丁度2年前の夏、実母が亡くなったことをきっかけに疎遠にしていた兄と頻繁に会うようになり、兄から言われることに感情が揺さぶられ、振り回されたことがありました。

 

発達障害(自閉症スペクトラム ASD)の息子がまだ2,3歳頃までは年に数回会っていましたが、約10年ぶりに再会した時、当時小学6年生の息子の息子を見た兄からこんなことを言われました。

 

「あの子は人を疲れさせる。あのままじゃダメだ。」

 

私の兄から見て、息子は小学6年生なのにもかかわらず

 

・挨拶は頷くだけ(でまともに挨拶ができないダメな子)

・何か話を振って聴いても返事はしない(ダメな子)

・コミュニケーションは基本頷きか指さし(でダメな子)

・でも、好きなことは空気読まずに話し続ける(人を疲れさせる子)

 

とうつったようです。

 

兄の気持ちもわかります。だって、私自身も兄と同じように感じたことが何度もあったし、息子と向き合って疲れることもありますから・・・

 

でも、日々息子と過ごす中で、出来ることと出来ないこと、得手不得手や好き嫌いの差が大きく、その凸凹を世間の”普通”の枠にはめようとしてもはまらず、注意と指摘などではめようとするほど反発が大きく親子で疲弊することも身に染みています。

 

かといって凹凸に適した予防や対応を息子本人も身につけて行かなければ、その凹凸が”生きづらさ”に直結してしまい、本人が苦しむことにも繋がりかねない事。それは、程度の差こそあれ、周囲と影響し合うことも知っています。

 

ただ、分かっていてもすぐに改善は難しいので、少しずつ取り組んでいるんです。現実に、少しずつ、改善は確実にされています。息子が生きているわずか十数年の年月の中で少しずつ変化を遂げています。成長しています。

 

つまり、発達っ子本人の今までの努力は勿論、我が子の変化や成長が分っている親自身も同じように成長しているということです。

 

周囲がまだ気づけない、分からない、発達っ子の成長をちゃんと親の自分は分かっているのは、お母さんとして自信としていいと私は思いました。

 

一時は「お母さんをやめたい!」と思うほど、発達子育ても、自分自身も全てが嫌になってしまった自分が、我が子の変化や成長に気づき、自分もそれをちゃんと分かっているのは、私自身も大きな変化をしたからこそです。

 

発達っ子の我が子と一緒に、親の自分も成長してきたからわかることなんです!

これは自信をもって言えます!

 

これを読む発達子育てを頑張るあなたも同じです。

少しでも、我が子の成長や変化を知っているなら、それはあなたも一緒に成長や変化をしてきたんです。

それは、自分自身自信をもっていいことです!

 

まだ課題はある、出てくるでしょうが、その課題の”点”だけではなく、経過という”線”を見ていきましょう!

その”線”の中に、親が想像し、実際に見えている以上の”発達っ子の努力という行動と感情”が詰まっていて、親子の自信へとかわるから・・・

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

最初の一歩は”話してみること”

  • 発達障害に特化した支援方法を知りたい
  • 発達障害の傾向が見られるがどうしたらいいか分からない
  • 学校の先生に子どもの特性を理解してもらえない
  • 目の前の問題を改善をしたい
  • 子どもの将来の自立と自律に必要なことを知りたい
  • 子どもの癇癪、パニックの対処を知りたい
  • 子どもを怒鳴ったり叩いたりするのをやめたい
  • 子どもの本当の気持ちを知りたい
  • 子育てが辛くて、母親を止めたい気持ちになる
  • カサンドラ症候群かもしれない

1つでも当てはまる方は、個別カウンセリングをお試しください。

カウンセリングだからあなただけの時間と空間がありますので、安心してお話しいただけます。

あなたの100%味方として、あなたの悩みや問題解決に伴走します。

 

LINEでのお問合せ、お申込み、簡単なご相談も可能です。
LINE特別イベントもありますので、良かったら登録してくださいね。

友だち追加

発達子育てを頑張るお母さんのための駆け込み相談室
心理カウンセラー 立川 洋子

E-Mail:tatsukawayoko@gmail.com

Facebook:https://www.facebook.com/kakekomisoudan/

LINEhttps://lin.ee/Qnd14S0

Instagram: https://www.instagram.com/tatsukawayouko/