【AC・共依存・愛着障害】迷惑をかけてはいけないに捉われているワケ

何をやっても報われずに

人生に疲れてしまった方の

リライフを応援する

心理カウンセラー立川洋子です。

 

「人に迷惑をかけてはいけない」

 

そう思っている方はとても多いです。

そして

それがその人の苦しみの1つに

なってしまっていることも多いです。

実は相反する気持ちをもっている


人に迷惑をかけまいと

一人ですべてを抱え込み

一人で抱えきれなくなっても

なお頑張り続けて苦しくなり

最後は自分責めをしてしまう

という方が多いです。

でも一方で

人に迷惑をかけずに生きることは

できないと理解している自分もいるのです。

相反する思いを持って苦しんでいるのです。

相反する思いに気づいたら
自分に聞いてみよう!


迷惑に限らず、

頭ではわかってるけど、

心が追い付いてかない・・・

できない・・・

ということって日常ありますよね。

 

是非、そんな時

自分に問いかけてみて欲しいことがあります。

 

それって誰のルール?

それってあなた自身が決めたこと?

よくよく考えると実は、

幼少期に親からずっと

言われ続けてきたことだった、

それが当たり前だと思っていた

ということが良くあります。

むしろ、多いと思います。

 

つまり、それは、

あなたの考えじゃなく

親のルールや価値観ということです。

 

それが悪い事だとは思いません。

生きる上で必要なこともあります。

 

でももし、

今の自分が苦しくなることならば

親のルールや価値観が

今の自分に本当に必要か?

考え直すタイミングかもしれません。

 

アダルトチルドレンや共依存
愛着障害といった傾向が強い場合


本来の自分と親への感謝で葛藤していることがあります。

その葛藤のなかには

心の奥底に、実は我慢や不満、

寂しさや悲しさなどが隠されていることがあります。

 

そのため、

明確な理由は分からないけど

人生も、仕事も、恋愛も

子育ても、夫婦関係も、

うまく行かない・・・

と悩んでいることが多いです。

 

是非カウンセリングを
試してみて欲しい!


同じような経験をしたことがる人や

心の専門家であるカウンセラーを

頼ってほしいです。

 

自分の気持ちをただ話すだけで

こころがふわっと軽くなって

自分を好きなることが出来るようになります。

私自身も長く葛藤をくり返しました。

結婚、離婚、子育ての悩み、

会社の人間関係と色々な場面で

葛藤してきました。

 

自分をやさしく育てなおすことで

自分の人生を自分の意識で選択して

生きる生き方を今はしています。

 

是非一度ご相談ください

詳しくはこちら