【発達子育て】発達っ子の心の荒れが予想される時、お母さんは自分を守っていい

LINEFacebookInstagram
始めました!

 

 

「やっと分かってもらえた!」
発達子育ての実体験からくる深い共感力と心理学・脳科学に基づく具体的な方法で我が子の問題行動をこっそり改善させる発達障害専門カウンセラー立川洋子です。

 

 

発達子育てをしていると子どもの機微な心の動きによっては自分がまきこまれることがありませんか?

 

 

「あ、なんか今日は機嫌が悪そう・・・」

「あ、もうすぐ荒れそう・・・」

「きっと、こっちに八つ当たりくるなぁ・・・」

 

 

など、お母さんだからこそ当たってしまう自分の中にある「発達っ子の心の荒れ予報」

予報が当たっても決して良いものではなく、その影響は大きいです。

 

 

実際に「クソッ!」とか、「ウザッ!」とか、思春期前後特有の言葉が聞こえて来て、段々嫌な気持ちになってしまうことがあります。

 

 

~~~~~

発達っ子の心の荒れが予想される時、お母さんは自分を守っていい

~~~~~

 

 

子どもの最低限の安全が保たれれば、お母さんは巻き込まれないように自分を守ることを最優先していいんです。

 

 

例えば、敢えて距離をとる、自分がする必要がある家事やしたい趣味などに取り組むなどをしてみてください。

 

 

また、日頃から荒れ予報が発動したらこうする、とシュミレーションしたり、これをすると決めておくとよいです。

 

 

親も人間なので、イライラっとしたり、爆発したくなる時があります。

実際に、私自身も年に1,2度はキーッ怒となることがありますが、発達っ子の我が子の荒れ予報が発動したらどうする、とシュミレーションしたりこれをすると普段から決めておくとキーッ怒となることがかなり減り、巻き込まれることが激減しました。

 

 

それは自分が自分を自分で守っているということです。

それでいいんです。

 

 

つい子ども優先、子どもと真正面に何でも向き合わなきゃと無意識にも思ってしまう所がありますが、お母さん業は数十年単位のことなので、自分の気持ちを優先していいんです。それは数十年単位のお母さん業をし続けるのに必要でとても大事なことです。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

最初の一歩は”話してみること”

  • 発達障害に特化した支援方法を知りたい
  • 発達障害の傾向が見られるがどうしたらいいか分からない
  • 学校の先生に子どもの特性を理解してもらえない
  • 目の前の問題を改善をしたい
  • 子どもの将来の自立と自律に必要なことを知りたい
  • 子どもの癇癪、パニックの対処を知りたい
  • 子どもを怒鳴ったり叩いたりするのをやめたい
  • 子どもの本当の気持ちを知りたい
  • 子育てが辛くて、母親を止めたい気持ちになる
  • カサンドラ症候群かもしれない

1つでも当てはまる方は、個別カウンセリングをお試しください。

カウンセリングだからあなただけの時間と空間がありますので、安心してお話しいただけます。

あなたの100%味方として、あなたの悩みや問題解決に伴走します。

 

LINEでのお問合せ、お申込み、簡単なご相談も可能です。
LINE特別イベントもありますので、良かったら登録してくださいね。

友だち追加

発達子育てを頑張るお母さんのための駆け込み相談室
心理カウンセラー 立川 洋子

E-Mail:tatsukawayoko@gmail.com

Facebook:https://www.facebook.com/kakekomisoudan/

LINEhttps://lin.ee/Qnd14S0

Instagram: https://www.instagram.com/tatsukawayouko/