【発達子育て】子どもの癇癪・パニック・育てにくさが改善しないのは”対処療法”をしているからかもしれません!

LINEFacebookInstagram
始めました!

 

「やっと分かってもらえた!」
発達子育ての実体験からくる深い共感力と心理学・脳科学に基づく具体的な方法で我が子の問題行動をこっそり改善させる発達障害専門カウンセラー立川洋子です。

 

発達特性を持つお子さんの癇癪やパニック、育てづらさに悩み、相談に行くと、癇癪やパニックといった問題行動を減らすための手法を教えてもらったり、育てづらさに起因するお母さんの大変な思いの受け止めで終わることが多いです。

 

私自身も、息子の発達障害(自閉症スペクトラム)の特性から癇癪やパニックに悩み、疲弊した時期がありあらゆる公的相談機関に行ったことがあります。正直”育てづらい”と感じる間もなく、目の前で起こる息子の癇癪やパニック、段々とその程度が強くなっていくことに不安よりも恐怖を感じて、「どうにかしたい!どうにかしなきゃ!」との必死な思いでした。そのため、「とにかく癇癪を止めさせる」ことに全集中、注力していたよう思います。

 

が!どこに相談に行って言われた通りにしても目の前の息子の問題行動がなくなりませんでした。数日は止まってもまた再発がオチでした。再発をくり返すごとにその程度は酷くなり、家の中のものが壊れていき、止めようと力づくで息子を抑えようとすれば逆にうまくよけきれずに息子からパンチや蹴りを受けてしまい自分の顔や体に痣ができるような状況でした。当時は体の痛みよりも精神的に疲れ果てていました。

 

~~~~~

子どもの癇癪・パニック・育てにくさが改善しないのは”対処療法”をしているからかもしれません!

~~~~~

 

目の前の癇癪、パニックには、危険に直結する場合もあるので対処療法も必要です。

 

でも、対処療法は応急処置なので我が家の場合のようにこじらせてしまいかねません。知らず知らずのうちに段々と程度が酷くなって悪化させてしまい、悪化するほど改善から遠のき、親子で抱え込んで疲弊してしまいます。

 

そのため、対処療法を打つ時は長期的手法もまずは知り、取り組んでいく必要があります!長期的手法は少しずつ取り組むので、続けて行く気持ちを保つためにも、具体的な手法は子どもの傾向と特性だけでなく、お母さんの傾向も踏まえて考えていく必要があります。

 

もしかすると気が遠くなるかもしれません。でも、あなたがあなたらしく子育てをしていくためにも、我が子が我が子らしく生きていくためにも、長期的手法を取り組むことは、日常の笑顔と幸せに繋がるのでとても価値があります!

 

自分自身の息子とのかかわりの中での経験、障害福祉の発達相談支援と直接支援の経験、そして発達障害専門カウンセラーとしてのご相談やカウンセリングをしていく中で、当事者や子どもたちから聞く声で良く聴きます。

 

”自分でも止めたい!と思うけど出来ない。どうしていいか分からない・・・”

 

我が家の息子もその一人でした。そして、私自身も同じでした。

 

”もう我が子を力や怒鳴りでおさえつけて癇癪をやめさせて繰り返すのは止めたい。普通に、普通に親子で笑顔で楽しく生活をしたい。。。”

 

だからもう対処療法の応急処置だけに頼らず、長期的に改善をしていこうと決めました。その決断により、数ヶ月はかかりましたが、息子は自分の好きを追求して夢に向かって歩み、私はそれを応援できるようになりました。

 

次はこれを読むあなたの番です!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

最初の一歩は”話してみること”

  • 発達障害に特化した支援方法を知りたい
  • 発達障害の傾向が見られるがどうしたらいいか分からない
  • 学校の先生に子どもの特性を理解してもらえない
  • 目の前の問題を改善をしたい
  • 子どもの将来の自立と自律に必要なことを知りたい
  • 子どもの癇癪、パニックの対処を知りたい
  • 子どもを怒鳴ったり叩いたりするのをやめたい
  • 子どもの本当の気持ちを知りたい
  • 子育てが辛くて、母親を止めたい気持ちになる
  • カサンドラ症候群かもしれない

1つでも当てはまる方は、個別カウンセリングをお試しください。

カウンセリングだからあなただけの時間と空間がありますので、安心してお話しいただけます。

あなたの100%味方として、あなたの悩みや問題解決に伴走します。

 

LINEでのお問合せ、お申込み、簡単なご相談も可能です。
LINE特別イベントもありますので、良かったら登録してくださいね。

友だち追加

発達子育てを頑張るお母さんのための駆け込み相談室
心理カウンセラー 立川 洋子

E-Mail:tatsukawayoko@gmail.com

Facebook:https://www.facebook.com/kakekomisoudan/

LINEhttps://lin.ee/Qnd14S0

Instagram: https://www.instagram.com/tatsukawayouko/