親である自分の「感情」を把握し感情に振り回されないようになれば、子どもの特性からくる困り感は軽減され、子どもの混乱も減る

LINEFacebookInstagram
始めました!

 

『もう発達障害の特性を困りごとにしない!』心理学と脳科学をもとに将来の自立に必要な力を育み、親子で”自分らしく生きる”を実現させる「発達障害専門カウンセラー」立川洋子です。

 

先日お届けした記事『発達障害の特性からくる困り感を解消する最も有効な方法は発達障害について学び、その活用方法を知る事』は比較的多くの方にお読みいただきました。それだけ困り感や興味関心をお持ちで、解消方法を求めている方が多いのだと思います。

 

今回は、発達障害の知識や情報を学び、活用方法を知るのにいくつかポイントがあるのですが、そのうちの一つをお伝えします。実際に発達子育てを経験し、福祉職としても子どもから大人までの発達障害の特性を持つ方々とそのご家族を直接支援した経験から自信をもってこれが最も重要といっても過言ではないと思っています。

 

~~~~~~~~~~

親である自分の「感情」を把握し感情に振り回されないようになれば、子どもの特性からくる困り感は軽減され、子どもの混乱も減る

~~~~~~~~~~

 

「感情」がポイントです。よく感情のコントロールという表現がされると思います。実際私もその表現を使ってお話をすることがありますが、具体的には以下のようなことをまず知り、日頃から自分の感情を把握することです。

 

  • 感情の”言葉”を増やす
  • 感情の”役割”を知る
  • 感情の”取り扱い方”を知る

 

発達子育ては時にイライラしたり、自己嫌悪、自己否定になったりしてしまうことが多いと思います。過去の私の場合はよく「なんでこの子は何度言っても分からないの!」とイライラ爆発日常的。更に爆発してしまった自分に対してダメ出しを繰り返して「私がお母さんじゃないほうがいい。こんなお母さんでごめんなさい。母親失格。お母さんをやめたい・・・」と自己嫌悪、自己否定を繰り返していました。

 

日常の中でこういう状態が増えるほど、自分の精神状態への影響はでますし、だからといって子育てを途中でお休みも止めることもできません。そして程度の差こそあれ、子どもにも影響が出ます。

 

発達子育てに悩むお母さんの多くは、心の奥底でこう思っている方が多いです。

 

「出来ることなら楽しく子育てをしたい!子どもの笑顔を沢山作りたい!子どもの笑顔を沢山みたい!子どもに自分らしく生きて欲しい!」

 

でも、日常は相反して逆行するかのように辛くなるばかり・・・

これではお母さんが辛くなり、その辛いお母さんを日々近くで見ている発達っ子も実は辛いものです。

 

そのため、まずはお母さん自身が日頃から自分の感情を把握して取り扱い(コントロール)が出来るようになると、自分が生きやすく子育てもしやすくなります。更には、子どもの学校や家庭での混乱も軽減させることに繋がります。

 

なにより、お母さんの言動から、発達っ子が苦手とする「感情」「人の気持ち」といったものを学ぶことに繋がります。これは学ぶ中でも「体得する(体で感じて習得する)」ようになります。

 

そのため、子どもの将来のコミュニケーションスキルにも繋がっていますので、是非「感情」についてお母さんがまず学ぶことが障害特性からくる困り感を解消し、発達子育てを楽しく、親子で自分らしく生きることを実現させるようになります。お母さんが我が子に届けることが出来る一生のスキルであり財産です。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

最初の一歩は”話してみること”

  • 発達障害に特化した支援方法を知りたい
  • 発達障害の傾向が見られるがどうしたらいいか分からない
  • 学校の先生に子どもの特性を理解してもらえない
  • 目の前の問題を改善をしたい
  • 子どもの将来の自立と自律に必要なことを知りたい
  • 子どもの癇癪、パニックの対処を知りたい
  • 子どもを怒鳴ったり叩いたりするのをやめたい
  • 子どもの本当の気持ちを知りたい
  • 子育てが辛くて、母親を止めたい気持ちになる
  • カサンドラ症候群かもしれない

1つでも当てはまる方は、個別カウンセリングをお試しください。

カウンセリングだからあなただけの時間と空間がありますので、安心してお話しいただけます。

あなたの100%味方として、あなたの悩みや問題解決に伴走します。

 

LINEでのお問合せ、お申込み、簡単なご相談も可能です。
LINE特別イベントもありますので、良かったら登録してくださいね。

友だち追加

発達子育てを頑張るお母さんのための駆け込み相談室
心理カウンセラー 立川 洋子

E-Mail:tatsukawayoko@gmail.com

Facebook:https://www.facebook.com/kakekomisoudan/

LINEhttps://lin.ee/Qnd14S0

Instagram: https://www.instagram.com/tatsukawayouko/