ネガティブ感情を感じ続けるメリット、例えば・・・

ただ気持ちを話すだけで

なにをやっても報われない重苦しい過去がふわっと解けはじめ生きる勇気がわく

やさしい自分育てなおしをサポートするリライフカウンセリング立川洋子です。

 

 

昨日” 許せない気持ちを長年持ちつづける理由“の記事で、その理由は、その人なりのメリットがあるからという話をしました。詳しくはこちら

アダルトチルドレンの傾向を感じている方やアスペルガー症候群の疑いを感じる夫に悩む方(カサンドラ症候群)に「許せない気持ち」を強く持合せている方が多い印象もあります。

 

 

その”許せない気持ち”に貼りついているメリットにどんなものがあるのでしょうか?

 

 

  • 承認された
  • 受容された
  • 愛された
  • その場で生きることができた
  • その場で安全が確保できた
  • 自分なりに成長できた

 

例えば、

自分の意見をなかなか言えずに我慢してしまったり人に合わせることが多いという方の場合、素の自分を出すと嫌われるのではないか?という恐怖や不安が隠れている時があります。

 

でも、幼少期に同じように、いつも親の言う通りに頑張ってきたり、ワガママを言いたいけど言わずに我慢して親にとっていい子でいた場合、褒められた、愛されたという経験をお持ちです。

 

 

我慢=愛された、受け容れられた

 

 

という公式が成り立つかのように、我慢することで愛を貰えるメリットがついているため、それを止めたいと思ってもなかなかやめられないということが起きています。

 

 

でも、大丈夫!

改善する方法はあります!

 

少しでもこういったメリットがあるかもしれない!と感じる方

早く改善したいと感じる方

苦しくてしょうがない方

早めにご相談くださいね。

 

 

※8月の初回体験カウンセリング 先着特典席 残り3席のみです

★体験カウンセリングの申込みやお問い合わせはLINEでも受け付けています!お気軽にどうぞ!