自分の気持ちも、どうしたいかも分からない理由

ただ気持ちを話すだけで

なにをやっても報わない重苦しい過去がふわっと解けはじめ生きる勇気がわく

やさしい自分育てなおしをサポートするリライフカウンセリング立川洋子です。

 

 

あなたは、このような悩みを抱えていませんか?

自分が何をしたいか、どうしたいか分からない・・・

自分の気持ちが分からない・・・

 

もしかすると、自分が興味のないことをすることに慣れてしまっているのかもしれません。

 

 

人は、興味があることにはトコトン挑戦したり、取り組んだりします。

一方で、興味が持てないことや興味を失ったこと、嫌なことは、止めてしまうものです。

子供の場合、興味のある無しへの反応は顕著かもしれません。

 

 

しかし大人の場合、幼少期から自分の意思や気持ちにかかわらず、強制力の強い親の意向に従い、頑張って良い成績や結果がでたときだけ褒められるなどの評価をされてきた場合、興味のないことややりたくないことを、親の為にとにかくやらなければならなかったこと多かったことが考えられます。

 

 

言い換えると、親の価値観の刷り込みが強く、大きく、あなたの中に入っているということです。

 

その結果、”自分について考える”ことが圧倒的に少なく、それがいつしか当たり前になってしまい、やりたくないことや興味がないことに取り組むのに抵抗感がなくなります。

 

 

それを続けていくと、

気持ちは乾き果てて、何もやる気が起きないという状態になります。

身体も弱まり、眠れない、起きられない、怠いなどの症状がみられる場合もあります。

 

 

つまり、うつ病と酷似した症状が表れます。

 

そのような心身症状は

”少し立ち止まってみましょう!”

”少し休んで自分と向き合ってみましょう!”というサインです。

 

 

一人で向き合うにはエネルギーも、体力も必要です。

だから、是非、カウンセリングを試してみてください。

 

あなたの中にある親の価値観の刷り込みがあなたの幸せや未来を疎外しているなら、それを見つけて変えていくサポートをします。

 

 

あなたの気質、背景、状況とあなたの気持ちを尊重し、あなたに合った心理療法で、あなたが大丈夫と思えるまでサポートします。

詳しくは初回体験カウンセリングでご案内しています。毎月先着3名様限定で特別価格3000円でお受けいただけます。

【お知らせ】

ご要望多数にお応えし、発達障害の悩みを抱えている方に限り「メールカウンセリング」を開始しました。

対応できる人数に限りがあるので、お問合せ頂いた方を優先して対応させて頂いています。(1往復:3,000円、質問無制限での月額料金も有)

ご興味のある方はまず、お問合せください。