ご相談の背景や状況によっては、悩みの解決ではなく他を優先する提案をします

ただ気持ちを話すだけで

なにをやっても報わない重苦しい過去がふわっと解けはじめ生きる勇気がわく

やさしい自分育てなおしをサポートするリライフカウンセリング立川洋子です。

 

当リライフカウンセリングでは、色々なご相談内容を、色々な年代の方からお受けしています。

ご相談内容とご相談者様の状況、背景に応じて、お申し出のご相談内容の解決よりも他を優先する場合があります。

 

 

それは、生活や生死などライフラインにかかわる事や、状況や体調、背景により医療や福祉などの専門機関に繋げた方がいい場合は、そちらを可能な限りお調べしてご案内するようにしています。

 

 

なぜなら・・・

福祉職として働いてきた経験、知識や情報と私自身の経験から、ライフラインの確保や医療を優先したほうがよい場合があるからです。

 

 

ライフライン整備が必要だったり、身体症状の不調が強い場合、自宅近くにいつでも駆け込める場所ができることで心強く、安心して暮らしが保てるようになります。

 

 

ライフラインや医療へ関わることで、心身の安心が得られ、解決したい問題にも安心して向き合うことができることがあります。

 

当カウンセリングルームに寄せられるご相談内容は様々です。

  • アダルトチルドレン、共依存
  • 子どもの発達障害や大人の発達障害、会社の人や友人、親の発達障害
  • アスペルガー症候群の夫への対応
  • カサンドラ症候群
  • HSPなどの繊細さん
  • 愛着障害
  • 夫婦関係や子育て、毒親の悩み
  • 就職や仕事への取り組みについて
  • メンタルトレーニングなど・・・

年代は10代から60代くらいまでと幅広いです。

 

 

つい先日も、20歳目前の方が今後の人生や仕事についてご相談に来られました。

ご相談のお問合せ時の状況からも、悩みの度合いは強く、迅速な解決への一手を感じました。そのため、特別に無料でご相談をお受けしました。医療や実際に対面で会える身近な相談者の確保が必要だと判断し、最終的にご自宅近くの専門機関をお調べしてご案内しました。

 

 

どんな内容においても、全力で一緒に解決に向けて最善をご案内するのが当リライフカウンセリングです。あなたのベストを一緒に考えます。

まずは、是非一度ご相談ください。

【お知らせ】

ご要望多数にお応えし、発達障害の悩みを抱えている方に限り「メールカウンセリング」を開始しました。

対応できる人数に限りがあるので、お問合せ頂いた方を優先して対応させて頂いています。(1往復:3,000円、質問無制限での月額料金も有)

ご興味のある方はまず、お問合せください。