悩みたくないのに悩んでしまう人がもつ「不快感の慣れ」

ただ気持ちを話すだけで

なにをやっても報わない重苦しい過去がふわっと解けはじめ生きる勇気がわく

やさしい自分育てなおしをサポートするリライフカウンセリング立川洋子です。

 

あなたは悩むとどんな反応をしていますか?

 

 

 

悩んで考えることは何度も繰り返すけど、気づくとその悩みを忘れてしまったり、考えなくなっていますか?

 

 

 

悩んで考え始めると、何度も繰り返し考え続けてしまって、グルグルと考えては、頭の中でずっとおしぇべりしていることが多いですか?

 

 

 

多くの方が、上記のいずれかの反応をしていることが多いように感じます。

 

 

 

前者の悩むのも忘れるのも繰り返してしまうのも、

後者のずっと考え続けてしまうのも、

どっちも、早く解決したい!と思ってるけど、悩みに留まってしまっている状態です。

 

 

 

「忘れちゃうこともある」というのは、痛みや悩みを避けているとも捉えることが出来るので、人によっては、「解決する気が無い」「やる気がない」などと勘違いされることもあります。

 

 

 

後者も同様で、考え続けることが常になっていて、嫌だと感じながらも悩み慣れしていて、そこから抜け出せないということがあります。

 

 

 

実はどっちも、「不快感の慣れ」ですね。

 

 

 

私たちの脳は面白いもので、

 

 

 

不快感だ!と分かっていても、繰り返して慣れていれば、そちらの方が安全安心と捉えてしまうのです。

 

 

考えてみてください。

体に悪いから禁煙しなきゃと思っても、なかなかやめられない。

痩せたいけど、痩せられない。食べちゃう・・・など

 

 

 

やっぱり吸っちゃう、食べちゃうなど繰り返してしまいますね。

いくら良くない、変わりたいと思っても、慣れていることは悪習慣でも安心なので、意に反して繰り返してしまうのです。

 

 

でも、大丈夫。

脳の仕組みを知って少しずつ不快感の慣れを変えていくことはできます。

 

 

 

具体的な方法は初回体験カウンセリングでお伝えしていますが、ポイントは、「少しずつ」と「ゴール設定」です。

 

 

 

早く取り組み始めると、それだけ早く効果を実感できます。

当カウンセリングルームでは、1-2週間で少しずつ不快感の慣れに気づいて変えていくことで生きやすくなってきたという感想を話す方が多いです。

 

 

 

是非、あなたも悩み続けてとどまってしまう現状から抜け出し、生きやすくなる方法を手にいれてほしい!

 

 

 

是非初回体験カウンセリング(特別価格3000円)で変われる自分を確かめに来てください!

【お知らせ】

ご要望多数にお応えし、発達障害の悩みを抱えている方に限り「メールカウンセリング」を開始しました。

対応できる人数に限りがあるので、お問合せ頂いた方を優先して対応させて頂いています。(1往復:3,000円、質問無制限での月額料金も有)

ご興味のある方はまず、お問合せください。