《お知らせ》【発達障害】メールカウンセリング/相談始めました

発達障害(ASD)の子育て経験と

企業在籍のジョブコートとして

大人の発達障害支援経験もある

リライフカウンセリング立川洋子です。

 

 

以前より、発達障害について多くお問合せ頂いております。

例えば、

  • 受診したけどグレーゾーンだと言われた
  • 確定診断を受けたけどどうしていいか分からない
  • 夫の様子を見るとアスペルガーだと思う
  • 周囲とうまくいかないのは発達障害のせいかもしれない など

当事者の方やその周囲(親御さんやご家族)の方からのお問合せやご相談をお受けしています。

 

その際、

 

  • お仕事や家事育児などで時間に制約がある
  • 障害特性上、対面相談は緊張してしまいうまく話せない
  • カウンセリングの対面セッションではなく、もっと気楽に相談したい

といったことから、メールカウンセリング、相談のご要望も多くいただいておりました。

 

そして、

このたびご要望にお応えし、

メールカウンセリング/相談を開始

をいたしました。

 

リライフカウセリングでは、

発達障害の確定診断の有無に拘わらず

発達の障害特性に悩んだり

不安を抱えているならば

その不安と悩みの種を詳しく聞き

具体的な対処や対策法をお伝えしています。

 

特に大切にしているのは納得感合意です。

 

発達障害特性を考慮し、

短期克服を目指す際、

言葉や理解の行き違いを防ぐためにも

対面カウンセリングと一定期間継続取り組みを推奨しています。

 

 

でも、

当事者の方は勉学やお仕事が

ご家族様も同様で更に家事育児で

多忙である声を頂いております。

 

 

その気持ち、良く分かります!

 

 

私も、世帯主としての責任、

仕事、家事、育児と

一人で何役も担いながら

心や発達障害の勉強、

カウンセリングセッションなどは大変でした。

 

 

体がしんどくなると、

心もしんどくなりがち。

 

 

だから、

過去の私のような大変さに直面している方がいるなら、その方のために少しでも力になりたい!

 

 

そんな思いから、メールカウンセリング/相談をご用意しました。

 

メール相談も対面セッション同様に

1通1通真剣に読ませて頂き、ご返信をお送りいたします。

 

ただ対応可能な人数に制限があるため、お問合せ頂きました方を優先的にご案内させて頂きます。

 

ご興味がある方は今すぐお問合せください。