グルグル思考の時に誰を頼る以外にしてほしいある1つのこと

30年以上アダルトチルドレンに悩んだ

心理カウンセラー立川洋子です。

 

ただ気持ちを話すだけで

重苦しい過去がふわっと解け始めて

生きていく勇気が自然と芽生える

自分をやさしく育てなおす

リライフカウンセリングをしています。

自分なりに頑張ってやってきた

人生も、仕事も、子育ても、

自分なりに頑張ってやってきたし

自分の問題にも

ちゃんと向き合ってきたし

解決もしてきた。

でもまだ、気づくとグルグル考えてしまう・・・

そんなことはありませんか?

 

グルグルと同じことを考えて

自分にショックを受けたり

 

解決したと思ってたのに

まだ解決できていない自分が嫌になって

頑張って解決しなきゃ!と考え

あれこれ考察してみたり・・・

 

私自身にもこういった傾向があります。

この状態はかなり苦しいです!

私は一人では耐えられませんでした。

だから、いつも信頼できる人を頼ります。

頼って話を聴いてもらい、

解決を試みていくようにしています。

 

特に心の専門家を頼る時は

しっかり自分のメンテナンスを

日頃からしている心理カウンセラー

頼ってほしいなと思います。

 

そして、もう1つ

「頑張って解決しなきゃ!」と

思ったら試してほしいことがあります。

 

「解決したと思ってたけどまだ残ってた、それも自分」と受け止めて許す

解決できてなかった部分がまだあった

と気付くとショックを感じることもあります。

 

でも、それが今の自分なのです。

 

その今の自分に、

自分で「×」や「解決しなきゃダメ」

とマイナス評価をするのではなく、

それが今の等身大の自分であることと

未解決部分があったことを許しましょう。

 

「あぁ、解決してないところがあったんだー」って思うだけでOK.

 

最初は違和感があるかもしれない。

どうしても、

解決しなきゃと奮闘したくなるかもしれない。

 

でも、

解決しなきゃと奮闘しようとするのは

未解決部分に囚われてるから。

未解決部分がダメと思ってるから。

 

でも、本当にダメか???

 

私は、そう思いません。

決して自分がダメではないし、

未解決がダメでもありません。

 

ただ、解決していない部分があったというだけ。

 

それを解決するか否かは

これから考えればいい。

大事なのは、未解決な部分も含めて今の等身大の自分ということ。

 

解決よりも、

まずは、等身大の今の自分を認めることが大事

そして、

解決が必要なら、信頼できる人を頼って解決していけばいい。

 

リライフカウンセリングでは、

あなたの完全なる味方として

あなたのサポートをしていきます。

 

自分を認めることが出来ない、

難しい、苦手、

どうしたらいいか分からない思い

を受け止めながら

自分をやさしく育てなおすことを

一緒にしていきます。

詳しくはこちら