発達障害の特性からくる困り感を解消する最も有効な方法は発達障害について学び、学びの活用方法を知ることです

LINEFacebookInstagram
始めました!

 

 

GW前後は「登校しぶり」や「学校に行きたがらない」等、学校と距離が出てきやすい時期です。

これといった明確な理由やきっかけがあまり感じられない場合、発達障害の特性が原因になっている可能性もあります。その場合、既に子どもは疲弊しきった結果であることが多いです。学校への相談の仕方、家庭でできること、お母さんだから出来ることなどがあります。少しでも気になる場合は早めにご相談くださいね。

 

『もう発達障害の特性を困り感にしない!』心理学と脳科学をもとに将来の自立に必要な力を育み、親子で”自分らしく生きる”を実現させる「発達障害専門カウンセラー」立川洋子です。

 

「発達障害の特性からくる困り感」

 

子どもが小学校低学年であるほど、子ども本人というよりも親の方が強く感じるものです。子ども自身も感じている部分があっても、言葉で言える子どもは多くはありませんし、自分が困っていると自覚できる子どもも少ないです。

 

これが小学校中学年から高学年に上がっていくにつれて、段々と自分と自分以外の違いを目の当たりにするようになります。そこでようやく「困る」ということを少しずつ実感していく場面が増えますが、なかなか言葉で表現できる発達特性を持つ子どもは多くはないと感じています。

 

そして、この「困り感」を実感し、言語化する練習するチャンスを得られない子どもたちは、中学生、高校生、大学と進学し、就職するタイミングまたは、就職できても働き続けていくことに躓きやすいと感じています。更には、その親御さんも困り感への対処対応が苦手である傾向が見受けられます。

 

あくまでもこれは私が子供から大人までの発達障害の特性を持つ方々とその家族を支援してきた経験に基づくので絶対ではありませんが、大きく外れていないと確信しています。

 

~~~~~~~~~~~

発達障害の特性からくる困り感を解消する最も有効な方法は発達障害について学び、学びの活用方法を知ることです

~~~~~~~~~~~

 

”学ぶ”というと大げさに聞こえるかもしれませんが、日々の暮らしと学業おいて必要な実用的なことはそう多くありません。ネットや書籍に溢れている発達障害の情報や知識は、あなたとあなたのお子さんに当てはまるものもそうでないものもあるはずです。そのため、学ぶ必要があるのはあなたとあなたのお子さんの特性に応じた部分だけでいいのです。

 

そして、知識はただ知っているだけではなんの役にも立ちませんので、その活用方法を知ることが重要です。これが最も大事です。

 

知識の活用方法を知らないと、いわゆる暗記のようなパターン学習になるため、知らないことは出来ない、困ったことはどうしようもない、という状態を自ら作ってしまいます。つまりそれは、いつまでたっても経済的にも、精神的にも、自立が出来ない状態ということに繋がります。

 

そのため、是非、お母さんが自ら発達障害について学び、学びを活用する方法を知ってほしいです。そうすることで、新たな困り事に直面しても、慌てることなく、疲弊することもなく、どうすると良いか?を自ら考え、試しながら修正していけるようになります。

 

これは、お母さんにもお子さんにも言えることです。そのため、まずはお母さんが発達障害の知識だけでなく、それを活用する方法も知ってほしいです。

 

発達子育てを頑張るお母さんのための駆け込み相談室では、発達障害の知識だけでなく、その活用の方法を心理学と脳科学をもとにお伝えしていきます。これは発達障害に限らず、どんな悩み事にも応用が可能で、学校の勉強では学べない一生もののスキルです。

 

本気で、短期で、困り事を解決改善して、発達子育てを楽しみながら、発達特性を持つ我が子に自分らしく生きて欲しいと望むお母さんは、是非、我が子に受け継げる一生もののスキルを一緒に学びませんか?気になる方はお問合せくださいね。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

最初の一歩は”話してみること”

  • 発達障害に特化した支援方法を知りたい
  • 発達障害の傾向が見られるがどうしたらいいか分からない
  • 学校の先生に子どもの特性を理解してもらえない
  • 目の前の問題を改善をしたい
  • 子どもの将来の自立と自律に必要なことを知りたい
  • 子どもの癇癪、パニックの対処を知りたい
  • 子どもを怒鳴ったり叩いたりするのをやめたい
  • 子どもの本当の気持ちを知りたい
  • 子育てが辛くて、母親を止めたい気持ちになる
  • カサンドラ症候群かもしれない

1つでも当てはまる方は、個別カウンセリングをお試しください。

カウンセリングだからあなただけの時間と空間がありますので、安心してお話しいただけます。

あなたの100%味方として、あなたの悩みや問題解決に伴走します。

 

LINEでのお問合せ、お申込み、簡単なご相談も可能です。
LINE特別イベントもありますので、良かったら登録してくださいね。

友だち追加

発達子育てを頑張るお母さんのための駆け込み相談室
心理カウンセラー 立川 洋子

E-Mail:tatsukawayoko@gmail.com

Facebook:https://www.facebook.com/kakekomisoudan/

LINEhttps://lin.ee/Qnd14S0

Instagram: https://www.instagram.com/tatsukawayouko/