イライラや怒りをコントロールしたいなら相手への〇〇に気づくことが大事

 

《しつもんメンタルトレーニング
 インストラクター養成講座》

※子育てやレッスンに活かすために
受講する方多いです!

 

ただ気持ちを話すだけで

なにをやっても報われない重苦しい過去がふわっと解けはじめ生きる勇気がわく

やさしい自分育てなおしをサポートするリライフカウンセリング立川洋子です。

 

 

怒り、イライラを直したい

怒りのコントロールをしたい

子どもや夫、会社の上司、学校の先生、母親や姑にイライラしてしまうことはありませんか?

 

イライラが強いほどに、あなたの心の中にあるものが隠れています。

それは

 

 

相手への期待です。

 

 

相手に対して、言葉にこそしないけど

 

頑張ってほしい!

分かってほしい!

やってほしい!

 

そんな期待を持っています。

表現を言い換えると

 

頑張って当たり前

やるべき

やらねば

当然

 

というように、イライラを感じたあなた自身の中に、「こうあらねば、こうあるべき」という一定の基準や常識、マイルールがあって、そこから相手が外れたことによってイライラが生じます。

 

つまり、期待外れだったから。

 

でも、我が子や夫、家族など、近しい人であるほどに、誰だって分かってほしい、理解してほしい、そうであってほしいと感じてしまうものです。自然です。

 

我が子には自分のように苦労してほしくない。だから、頑張ってほしい。今のままでは、きっとこの先大変になってしまうだろうから、今、頑張ってほしい!今、頑張らないと、この後、今以上に大変になっちゃうだろうから・・・

 

そう感じるほどに、怒りが強く、大きくなっていきます。

それでは、自分も相手も苦しくなってしまいます。

 

 

だから、その怒りやイライラをコントロールしたい、どうにかしたい、イライラを止めたい、という場合は、怒りの源にある自分の中の期待を知ることが重要です。

 

 

相手に何を期待していますか?

 

 

その怒りやイライラが自分の期待から来ていることが分かったら,期待を少し下げられないか考えてみましょう。そして、あなた自身の気持ちに手当てをしていくことが必要です。

具体的な手当てについては、怒りの感情の役割と対処法とともにカウンセリングの中でお伝えしています。興味のある方は是非お問合せくださいね。

————–

最初の一歩は”話してみること”

体験カウンセリングでは、あなただけの時間と空間がありますので、安心してお話しに来てほしいです。

私があなたの味方として、あなたに伴走していきます。

LINEでのお問合せ、お申込み、簡単なご相談も可能です。

LINE特別イベントもありますので、良かったら登録してくださいね。

友だち追加