対人関係や人間関係の悩みの原因は、自分の無意識の中にある

ただ気持ちを話すだけで

なにをやっても報わない重苦しい過去がふわっと解けはじめ生きる勇気がわく

やさしい自分育てなおしをサポートするリライフカウンセリング立川洋子です。

 

▼今月から、限定3名に変更します!すぐに限定枠がなくなるので、早めのお申込みがお勧めです▼

 

妻との関係、夫との関係、子どもとの関係や会社の上司など、限定的な関係の相手に悩んでいるということはありませんか?

 

その悩みの関係の相手に変わってほしいと思うことはありませんか?

そのような時まず、悩みの対象である相手との関係だけが解決すれば、本当に自分の人間関係の悩みが解決したり、対人関係で悩むことがないのかを振り返ってみることをお勧めします。

 

 

 

なぜなら、特定または限定的な関係性においてだけ悩むということは稀だからです。

 

 

 

多くの場合、悩みの出来事は限定的な関係性で起きているように見えても、実は他の対人関係においても悩みがある、課題があることが多いです。

 

もっと掘り下げると、今現在悩んでいる出来事も、以前似たような出来事があったことが多いです。

 

 

これは、悩みの原因が、その人自身や相手にあるといったことではなく、悩みを抱えている本人の無意識の中にあるため、似たような悩みや課題、トラブルが自分の身の上に起こっているためです。

 

 

 

以前の私の場合、

新しい職に就くと、大抵上司や指導係りの方とうまくいかないことがありました。私の意識の中で「もっと仕事を覚えたい!」と思っているのに上司や指導係の方から「仕事を教えて貰えない」「ほったらかしにされている」という怒りがありました。それは、幼少期に、父に分からないからどうにかしてほしいと、素直にSOSを出しても「おまえが自分でやれ!」と突き放されたことが原因で、何でも自分でやらなきゃいけない意識があって、それを大人になってもずっと頑なに守ってきたからです。

 

 

 

その意識・・・私の無意識です!

 

 

 

同じようなことは、夫婦関係、子育てといった様々な場面でおこり、一人頑張りをしては悩むを繰り返してきました。

 

 

 

ほんとに、いきづらかった!

そのため、限定的な関係の相手にだけ悩んでいるように感じても、実は、自分の無意識の中に原因があって、人間関係全般に悩みを抱えていることがあります。

 

 

 

悩みの渦中は視野が狭くなります。だからこそ、カウンセリングなど心の専門家と一緒に悩みの解決をしていくことが、短期間で解決できます。

 

 

 

あなたも、今起こっている悩みが実は人間関係全般に起こっているということはありませんか?

 

 

 

心当たりがある場合は、是非初回体験カウンセリングにお越しくださいね。

詳しくご説明します。

【お知らせ】

ご要望多数にお応えし、発達障害の悩みを抱えている方に限り「メールカウンセリング」を開始しました。

対応できる人数に限りがあるので、お問合せ頂いた方を優先して対応させて頂いています。(1往復:3,000円、質問無制限での月額料金も有)

ご興味のある方はまず、お問合せください。