【AC/共依存/愛着障害/発達障害】チェックリストの後にすることとは?

AC×共依存×愛着障害克服

発達障害育児と成人発達支援経験を持つ

心理カウンセラー立川洋子です。

 

最近ネット上に沢山のチェックリストがあります。

アダルトチルドレン、共依存

愛着障害、発達障害など、

「自分がそうじゃないかな・・・」と

疑問や不安に感じた時にすぐに

チェックできるので、とっても心強いですね。

 

そして、チェックリストをしたあと

反応は2つに分かれるのを知っていますか?

 

自分の中にある悩みや問題を

安心感に変える人

 

 

ショックを受けて更に悩む人です。

 

一見すると、前者の

安心感に変える人は大丈夫と思いがちです。

でも

実は両者ともにそのままでは危険です。

 

大事なのはチェックリストの後どうするか?


安心感も、ショックも

感情や思考の中だけのこと

普段の日常生活において

具体的な改善や克服などの変化にはつながりません。

だから、チェックリストの後が本当の分かれ道です。

例えば、

歯が痛くて歯医者に行って

検査はしたけど原因が分からない

と言われるよりも、

「虫歯です」「歯槽膿漏です」など

原因を教えて貰えると安心しますよね。

 

でも、その後に、専門家である

歯医者さんに治療をしてもらわないと

痛みはひかずに辛いままです。

 

 

チェックシートも同じです。

 

チェックシートで原因が分かっても

なにも対処しなければ

今直面している辛さは続きます。

 

場合によっては、

更に状況が悪化したり、

辛さが増してしまいます。

 

心のことは心の専門家へ


チェックシートの後、あなたの

悩みや問題の改善・克服に向けて

心の専門家を訪ねてほしいです。

 

実際に

あなたの目と耳、そして心と感覚で

あなたの辛さを一緒に克服するのに

相応しい専門家か確認してください。

 

実際の私の経験


私は、子育てに酷く悩んだ時期がありました。

ネット検索をしているうちに

息子の症状が発達障害と酷似していることに気づきました。

 

ネット上の発達障害チェックをすると

沢山のチェックが入りました。

 

こじれてしまった親子関係を

もう一度やり直すために

本当の息子の姿と気持ちを知りたい!

私が気づいていない息子の特性を知りたい!

と思い、発達障害の専門家を尋ねました。

 

案の定、発達障害の診断を受けました。

 

「ああ、やっぱりそうだったのか・・・

だから、これもあれも

うまく行かなかったんだ・・・」と

 

原因が分かって安堵しました。

 

がしかし!

 

診断してくれた医師からは

発達障害に関する小冊子を渡されたのみ。

 

「これに書いてあります。

ネットに情報が沢山あるから

自分で調べてください。」と言われただけでした。

 

安堵から一気に奈落の底に突き落とされた感覚でした。

実際に、受診前よりも苦しみも悩みも増しました。

 

だって・・・

悩みはなんら解決していなかったからです。

 

自分でやってできるくらいなら
誰も悩み続けません!


既に散々悩みぬいているところに

更に一人で悩みや問題と向き合うのは

原因が分かっていても

とても辛く苦しいです。

 

私は経験済みです。

 

だから、

これを読むあなたには同じ思いをしてほしくありません!

 

あなたの悩みや問題を

一人で抱えこんだりしないでください!

是非、真の専門家を頼ってください!

 

ただ気持ちを話すだけで

重苦しい過去がふわっと解けはじめ

生きる勇気が自然とわいて

生きる勇気が芽生える

リライフカウンセリングの扉は

いつでもあなたのために開けています。

詳しくはこちら